スキーのツアーが大幅に安価な理由

スキーツアーには思わず心配してしまう程安価な料金が設定されている事があります。

スノボーツアーを求める人にお勧めしたいサイトです。

過去に安価なツアーに参加した事が無い場合、不都合な点を心配したり別途料金が請求されてしまう事を心配するものです。

通常、個人的にスキーに行く場合は自家用車や電車などを利用してゲレンデまで出向いてリフト券を購入します。
リフト券の料金というのは各々のゲレンデにより差異がありますが、4千円から5千円の場合が多いです。

しかし、ツアーの中には4千円未満のケースも多くチケット代にすら届いていません。



不思議な料金体系なので、一見交通費が無視されているようにも見えてしまうものです。

朝日新聞デジタル情報を調べられるこのサイトはオススメです。

ところが、実際はそのような事実は無くバス会社とスキー場が協力することで成り立っているのです。
こうした事実を踏まえてもスキー場側が損をしてしまうように感じられるのですが、収入源はチケット代のみではないという点にポイントがあります。設置されているロッカーの使用代や食事代なども収益になるので、そういった点から利益を得ています。
当然、これらの収入は利用者が増加するほど増えるのでできるだけ大勢の人に訪れてもらいたいのです。


ツアーの場合は1台の車両に50人程度が乗れるので、一度に多くの人々が受け入れられるのでスキー場としては個人客を期待するよりも効率的なのです。
そのため、たとえ大幅に料金を下げたとしてもツアーを組んでもらうと損せずに得することになるという仕組みです。